伽鹿舎|KAJIKASHA

Our Work

& Learn About our Team & Culture.

PUBLISHER
伽鹿舎

伽鹿舎

『伽鹿舎』はスタッフ全員が本業を別にもっている非営利の文藝出版社です。
九州を『本の島』にしたい、と考えています。本が好きな人が飛行機に乗ってでも訪れたい、そういう場所にしたいのです。
そのために、伽鹿舎の本は九州限定にしました。九州でしか、伽鹿の本は売りません。ぜひ、買いに来てください。
出版業界が斜陽といわれて久しく、しかしこれからも、文化としての文藝は廃れはしないでしょう。
ならば非営利で、残したいものを大切に取り扱っていく、そういう文藝出版社として、伽鹿舎は未来を目指します。

■文藝誌『片隅』
隙間時間を贅沢時間に。読切短編のみの文藝誌

■伽鹿舎QUINOAZ
ライブラリー版(160mm×180mm)でお送りする昨日から明日へと残したい本をお届けするレーベル

Online Literary Magazine
WEB文藝誌『片隅』

WEB文藝誌『片隅』

『片隅』というのは、日本の『片隅』です。
もっと本屋が主役になる町をつくりたい。もっと本屋が多彩になるよう、書き手を応援していきたい。もっと中央、そう、東京でない場所から文藝シーンを作り出していきたい。
『片隅』はその最初の一歩です。
ベテランと新人に境界はない──
伽鹿舎ではそう考えています。
素晴らしいものは、素晴らしい。
読みたい本が書店にない、と書店から足が遠のく人たちがいることを知っています。
伽鹿舎では、すべての人たちの「すばらしい」ものを、この『片隅』からお届けしたいと思っています。
また、伽鹿舎ではレーティング、ジャンルの制限は行いません。創作の自由を、何より大切にします。

Coming Soon 『Edge』
Edge

投稿システム『Edge』

『Edge』は、ご登録いただき、無記名で自由に投稿や意見交換をしていただくクローズドサイトです。
伽鹿舎では、登録作家様をEdgeにお招きし、そこで一定以上の評価を得た作品を原稿料をお支払して『片隅』に掲載する、という仕組みを構築します。
Edgeには出版人、書店員さんなどもお招きし、自由に評価や応援コメントをしていただきます。
書店員の評価と応援が貰える、そんな新しい文藝の発表の形を創ってみたいのです。
また、Edgeとは別に、どなたでも自由に作品の発表が出来るいわゆる投稿サイトも構築します。
投稿サイトからEdgeにお招きすることは勿論、いきなり片隅に掲載させていただくこともあります。
投稿から掲載まで、期間が短く、目に見える仕組みを目指します。

Our Voice

ALL>>WEB片隅

2016.10.6
obi01

熊本地震をこえたわたしたちが送り出す、最初の文藝誌『片隅03』

『片隅』からすべてのひとへ――。    ※通販については、ページ後半をご覧ください。     ある日 卒然と悟らされる   もしかしたら たぶんそう   沢山のやさしい手が添えられたのだ     一人で処理してきたと思っ...≫続きを読む

2016.8.19
2

【出版社物語】伽鹿舎:本恋う鹿は笛に寄る 第8回

最初の『本』        今月、ようやくレーモン・ルーセルの「抄訳アフリカの印象」が発売された。公称の発売日は伽鹿舎の場合は常に日なのだが、そこは流通の都合もあって、書店の店頭に並ぶ時期はけっこうバラバラになる。  お...≫続きを読む

2016.8.1
CpEQFi4UEAAMzPD

坂口恭平さんの絵で読む「抄訳 アフリカの印象(レーモン・ルーセル)」が新訳で登場!!!

 ※九州外のみなさまからのお求めについては、ページ後半をご覧ください。   フランス文学の古典、難解で摩訶不思議な小説「アフリカの印象」を抄訳で刊行します!                      1 Les lett...≫続きを読む

2016.6.13
20151228101147-0548e2f1-la

【出版社物語】伽鹿舎:本恋う鹿は笛に寄る 第7回

可能性と現実の話    レーモン・ルーセルの「アフリカの印象」を抄訳とはいえ新訳で、と打診するに当たって、まずは誰か翻訳者を紹介して欲しい、と思って高橋啓先生に話を振った。  高橋先生はご自分への依頼と思われたようだ。即...≫続きを読む

2016.5.8
13055929_811682935630861_6469406583529437930_o

【出版社物語】伽鹿舎:本恋う鹿は笛に寄る 第6回

『クラフトブック』をやりたいんだ――    この度の大きな地震に際し、たくさんの励ましの言葉、ねぎらいと応援をいただきました。  ここに厚くお礼申し上げます。  徐々に日常を取り戻しつつある地域がある一方、未だ非日常の真...≫続きを読む

2016.4.23
2016042301

WEB片隅の、一年

 一年間、ご愛読ありがとうございました。  WEB片隅が正式にリリースされたのはちょうど一年前の今日でした。  まさか一年後の今日を、こんな非日常の真っ只中で迎えるとは想像もしませんでしたが、なんとか無事に完走できてほっ...≫続きを読む

2016.4.10
2-3

九州限定文藝誌『片隅02』 4月23日発売!

 私たちは、ここにいます。    ※通販については、ページ後半をご覧ください。    お待たせいたしました!  九州限定の、中身は何一つ制限のない文藝誌「片隅」の第二号が出来上がりました。  九州の本屋さんからしか手に入...≫続きを読む

2016.2.29
20151228094908-732188cd-la

【出版社物語】伽鹿舎:本恋う鹿は笛に寄る 第5回

伽鹿はどんな本が出せるのか?    本を書店に並べてもらうためには、直接取引をするか、間に取次に入ってもらうのが普通だ。  さて、伽鹿舎でどうするか、と考えたとき、直接取引は難しそうだった。何しろ誰も昼間に動くことが出来...≫続きを読む

2016.2.28
IMG

原作本再刊行記念・映画「しあわせはどこにある」再上映! 『九州しあわせさがしの旅3DAYS』開催決定

来る2016年3月19日からの三日間、「幸福はどこにある」刊行記念イベントの開催が決定しました!    「幸福はどこにある」はサイモン・ペッグ主演映画「しあわせはどこにある」の原作本でもあります。  2015年のお気に入...≫続きを読む

片隅01

片隅01

2015年10月23日 刊行
A5変形サイズ 160頁
定価 税込1,000円
ISBN 978-4-908543-01-2

片隅02

片隅02

2016年4月23日 刊行
A5変形サイズ
定価 税込1,000円
ISBN 978-4-908543-03-6

片隅03

片隅03

2016年10月23日 刊行
A5変形サイズ
定価 税込1,000円
ISBN 978-4-908543-05-9

幸福はどこにある

幸福はどこにある
── Le Voyage D’ Hector

2015年12月23日 刊行
著者 フランソワ・ルロール
訳者 高橋啓
装画 田中千智
ライブラリー版 240頁
定価 税込1,000円
ISBN 978-4-908543-02-9
伽鹿舎QUINOAZ

アフリカの印象

アフリカの印象

2016年8月23日 刊行
著者 レーモン・ルーセル
訳者 國分俊宏
挿画 坂口恭平
解説 いとうせいこう
ライブラリー版
定価 税込1,000円
ISBN 978-4-908543-04-3
伽鹿舎QUINOAZ

Bookstore

  • 古書肆天野屋書店(熊本市)
    096-352-7874
    http://www.kosho.ne.jp/~amanoya/
  • ポアンカレ書店(熊本市)
  • 古書 汽水社(熊本市)
  • ひなた文庫(南阿蘇村)
  • 蔦屋書店 熊本三年坂店(熊本市)
    096-212-9111
  • ブックスキューブリック けやき通り店(福岡市)
    092-711-1180
    http://store.shopping.yahoo.co.jp/kubrick/
  • ブックスキューブリック 箱崎店(福岡市)
  • ひとやすみ書店(長崎市)
  • カモシカ書店(大分市)
  • 晃星堂書店 本店(大分市)
    097-533-0231
    http://www.kouseidou.net/contact.php
  • ナツメ書店(北九州市)
  • フタバ図書 福岡東(粕屋町)
  • フタバ図書 福岡パルコ新館店(福岡市)
  • 書斎リーブル(福岡市)
  • 積文館書店 新天町本店(福岡市)
  • 未来屋書店 福岡伊都店(福岡市)
  • 未来屋書店 福津(福津市)
  • ブックセンタークエスト 薬院店(福岡市)
  • ブックセンタークエスト 黒崎井筒屋店(北九州市)
  • ブックセンタークエスト 小倉本店(北九州市)
  • solid & liquid TENJIN(福岡市)
  • メトロ書店 ソラリアステージ店(福岡市)
  • メトロ書店(長崎市)
  • ジュンク堂 福岡店(福岡市)
  • 丸善 博多店(福岡市)
  • 菊竹金文堂 六ッ門店(久留米市)
  • くまざわ書店 小倉店(北九州市)
  • 好文堂 本店(長崎市)
  • 遊ING 浜町店(長崎市)
  • 遊ING 時津店(西彼杵郡時津町)
  • くまざわ書店(大分市)
  • 未来屋書店 イオン直方店(直方市)
  • 未来屋書店 八代(八代市)
  • 喜久屋書店 小倉店(北九州市)
  • カメヤ書店 宇土シティ店(宇土市)
  • ブックカフェ一心堂(熊本市)
  • ブックスあんとく(荒尾市)
  • ブックスあんとく山鹿(山鹿市)
  • ブックスミスミ 人吉店(人吉市)
  • ブックスミスミ オプシア店(鹿児島市)
  • 金龍堂 まるぶん店(熊本市)
  • 金龍堂 県庁店(熊本市:熊本県庁地下売店内)
  • 青柳書店 阿蘇店(阿蘇市)
  • 長崎書店(熊本市)
  • 長崎次郎書店(熊本市)
  • 鶴屋売店 日赤店(熊本市)
  • マチカラブックス JR熊本駅(熊本市)
  • 旭屋書店 イオン宮崎店(宮崎市)
  • ブックセンターリリーズ(出水市)
  • ブックセンターリリーズ 国分店(霧島市)
  • ブックセンターリリーズ 大口店(大口市)
  • ブックセンターリリーズ 姶良店(姶良市)
  • 明屋書店サンロードシティ熊本(熊本市)
  • 明屋書店 高城店(大分市)
  • 明屋書店 フリーモールわさだ店(大分市)
  • 明屋書店 一ヶ岡店(延岡市)
  • 明屋書店 川南店(児湯郡川南町)
  • 明屋書店 川内店(薩摩川内市)
  • TSUTAYA AVクラブ筑紫野店(筑紫野市)
  • TSUTAYA 天神駅前福岡ビル店(福岡市)
  • TSUTAYA BOOK STORE TENJIN(福岡市)
  • TUTAYAコマーシャルモール博多店(福岡市)
  • TSUTAYA AVクラブ筑紫野店(筑紫野市)
  • TSUTAYA積文館書店 佐大通り店(佐賀市)
  • TSUTAYA 武雄店(武雄市)
  • 蔦屋書店 武雄市図書館(武雄市)
  • TSUTAYAジョイフルタウン鳥栖店(鳥栖市)
  • TSUTAYA AVクラブ健軍店(熊本市)
  • TSUTAYA AVクラブ琴平店(熊本市)
  • TSUTAYA AVクラブ清水店(熊本市)
  • TSUTAYA AVクラブ田崎店(熊本市)
  • TSUTAYA AVクラブ玉名店(玉名市)
  • 蔦屋書店嘉島(嘉島町)
  • 蔦屋書店小川(宇城市)
  • TSUTAYA AVクラブ菊池店(菊池市)
  • TSUTAYA AVクラブ植木店(熊本市)
  • TSUTAYA 天草店(天草市)
  • TSUTAYA 八代松江(八代市)
  • TSUTAYA 光吉(大分市)
  • TSUTAYA 森町(大分市)
  • 蔦屋書店高千穂通り(宮崎市)
  • TSUTAYA AVクラブ大塚台店(宮崎市)
  • TSUTAYA 中山店(鹿児島市)
  • TSUTAYA 甲南通り店(鹿児島市)
  • TSUTAYA 城西店(鹿児島市)
  • TSUTAYA 吉野店(鹿児島市)
  • TSUTAYA 鹿屋店(鹿屋市)
  • 蔦屋書店 伊集院店(日置市)
  • 蔦屋書店 加世田店(南さつま市)
  • 蔦屋書店 指宿店(指宿市)
  • 紀伊國屋書店 福岡本店(福岡市)
    092-434-3100
  • 紀伊國屋書店 ゆめタウン博多店(福岡市)
    092-643-6721
  • 紀伊國屋書店 久留米店(久留米市)
    0942-45-7170
  • 紀伊国屋書店 佐賀店(佐賀市)
    0952-36-8171
  • 紀伊國屋書店 長崎店(長崎市)
    095-811-4919
  • 紀伊國屋書店 大分店(大分市)
    097-552-6100
  • 紀伊國屋書店 熊本はません店(熊本市)
    096-377-1330
  • 紀伊國屋書店 熊本光の森店(菊陽町)
    096-233-1700
  • 紀伊國屋書店 鹿児島店(鹿児島市)
    099-812-7000
  • リブロ福岡天神店(福岡市)
    092-717-5180
  • リブロ ブック久留米(久留米市)
    0942-36-9860
  • リブロ 大分トキハ店(大分市)
    097-573-3033
  • リブロ 大分わさだ店(大分市)
  • 明林堂書店 大分本店(大分市)
  • 明林堂書店 宮崎店(大分市)
  • 明林堂書店 高城店(大分市)
  • 明林堂書店 森店(大分市)
  • 明林堂書店 青山店(別府市)
  • 明林堂書店 別府店(別府市)
  • 明林堂書店 羽屋(大分市)
  • 明林堂書店 長嶺店(熊本市)
  • 明林堂書店 麻生田店(熊本市)
  • H.A.Bookstore(蔵前)×ひなた文庫(南阿蘇)
    http://www.habookstore.com/ :取寄せ&店頭受取
  • 双子のライオン堂(赤坂)×ひなた文庫(南阿蘇)
    http://liondo.jp/ :取寄せ&店頭受取

Get in Touch

ご意見をお聞かせ下さい。
※作品のご投稿は本文中に作品の掲載されているWEBアドレスを記載するか、直接メールに添付してください。
※当舎では、全員が本業を別に持っている関係で、日中の対応が難しいため、電話でのお問い合わせは受け付けておりません。

Contact Details

  • ■書店の皆様へ
    当舎の刊行物は全て九州限定熊本ネット株式会社さま(TEL:096-370-0771) の取り扱いです。
    九州の書店さまで刊行前の在庫数の確認、出庫の確認、発注等をなさる場合は、すべて直接熊本ネットさんにお問い合わせください。
    ※取引のない書店さまで、当舎と直接取引をご希望の場合、九州外の書店さまで単品扱いでなくすべての書籍を扱っていただけるサテライト書店さまになっていただける場合は、ご面倒ですが左のメールフォームからご連絡ください。